躁鬱病の症状が出てきたら病院に行って治療を受けよう

躁鬱病完治ガイド

薬による治療法

仕事で悩む男性

リチウム

躁鬱病を改善する方法のひとつとして「薬療法」があります。薬であれば生活スタイルを乱すことなく治療することができるので、もっとも手軽に治療できる方法なのですが、「リチウム」や「バルプロ酸」と聞いたことがないような成分が含まれていることもあり、「どんな効果があるのだろう」と疑問に感じてしまう人が多いでしょう。そのような人のために、成分別にどのような効果をもたらしてくれるかについて説明していきます。

バルプロ酸の効能

リチウムという成分は、ミネラルの一種です。この成分は昔から知られている成分で、精神疾患の治療によいとされてきました。そのため、リチウムを飲み続けることで躁鬱病の症状が和らいでいくので、躁鬱病の症状に悩まされることがなくなります。下痢といった副作用は出てきますが、摂取し続けることで体は耐性がついてくるので、副作用の心配をする必要がありません。

ラモトリギンの効能

バルプロ酸という成分は、躁鬱病の中でも「躁」の症状によいとされています。そのため、気分が高まるといった症状を抑えることができるので、気持ちを安定させることができます。

ラモトリギンという成分は、躁鬱病の中でも「鬱」の症状改善によいとされています。そのため、気分の落ち込みを抑えることができるだけではなく、再発症してしまうのを防ぐことができます。

このように、薬によってもたらす効果は異なってきますが、どれも躁鬱病を治療するものに変わりはありません。そのため、病院から処方された薬はちゃんと飲むようにしましょう。

↑ PAGE TOP